Open Embedded Software Foundationとは



目的

Androidを組込みシステムのプラットホームとし、携帯電話以外のさまざまな機器・システムに対して、共通フレームワークやプラットホームを参加会員各社で共同開発し、その普及を促進することを活動目的としています。
定款には以下の通り定義しています。

第2条 (目的)
当法人は、Open Handset Allianceのオープンソースプロジェクトである、Androidをベースとした組込みシステム業(Androidのオープンソースを応用または利用した製品と、これを用いたシステムの開発、製造、サービスの提供及び販売の事業をいう。以下同じ。)におけるソフトウェア技術に関する標準化の推進、共通フレームワーク・プラットホームの開発、調査研究、普及に向けたマーケティング及び、技術者の教育・育成等を行うことにより、組込みシステム業を営む法人及び団体間のコミュニケーションを円滑にし、各企業の技術の向上と組込みソフトウェア開発の生産性の向上と利便性を高め、もって組込みシステム産業の健全な発展に寄与することを目的とする。


なお、詳しくはこちらの定款を参照してください。


ミッションステートメント


”We contribute to Android based Embedded Systems market growth
by working together in development of Android based Framework,
and encourage industry to adopt Android platform in various Hardware Appliances.”



対象業種/機器

  • STB関連業界
    - CATV向けSTB
    - ホテル、KIOSK端末むけSTB
  • VoIP関連業界
    - 固定IP電話(ビジネスフォン)
    - インターフォン
    - FAXなどの情報通信機器
  • 家電業界
    - デジタルTV
    - DVR
    - 情報家電
    - カラオケ
    - デジタルフォトフレーム
  • モバイル関連業界
    - カーナビ
    - 携帯端末
  • 計測/制御関連/その他
    - デジタルサイネージュ
    - ヘルスケア商品

法人概要

社 名 : 一般社団法人Open Embedded Software Foundation
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-1 山内ビル2F
設 立 : 2009年2月12日
連絡先 : こちらからご覧いただけます。

パンフレットのダウンロード

以下から2011年の日本語版パンフレットがダウンロードできます。どうぞご利用ください。
 OESFパンフレット (日本語)
 OESFパンフレット (英語)