ワーキンググループ


Open Embedded Software Foundationでは現在以下のワーキンググループが活動をしております。今後も会員の要望により新たなワーキンググループを組織してまいります。
ワーキンググループへは、すべての会員の方(正会員及び賛助会員)が参加いただけますが、賛助会員の方には決定権がありません。このワーキンググループでの決定に基づいて、実際の開発はプロジェクトに引き継がれます。また、ワーキンググループでの検討内容は全ての会員に公開されます。
ワーキンググループの運営は、会員から選出されたコーディネータにより行われます。

セットトップ ボックスワーキンググループ

Digital TV、IPTV、Home Network(DLNA/HDMI/RF4CE)などのSTB(セットトップボックス)をターゲットとし、そのフレームワークを検討、開発していきます。CATV向けSTBなどの市場は、デジタル放送への移行後に予定されているマルチメディア放送など、今後さらなる拡大が期待されています。また、ホテル向けのSTBやIPTV、Kiosk端末など、マルチメディアサービスを提供する端末も、今後大きな進化を遂げていくと考えられています。Androidを共通プラットホームとして活用することで、アプリケーションの配信、開発コストの削減等、大きなビジネスチャンスにつながると考えられます。STBにおける標準化、さらには将来的には、STB向けフレームワークのパッケージ化ディストリビューションを目指し活動をしてまいります。

会員専用サイト



システムコア ワーキンググループ

組込みシステムにおいては、CPUデバイス、周辺デバイス、そのドライバ群、そしてLinuxカーネルなどのコアとなる部分が、適用するシステム毎に大きく異なり、パフォーマンスの鍵となります。本WGでは、目的に応じたAndroidのポーティング、デバイスドライバの提供、デバイスの情報公開、開発プラットホームとしてのハードウェアの開発/提供を行ってまいります。

会員専用サイト



アプリケーション & サービス ワーキンググループ

今後、急速に広がるAndroid上のアプリケーション、及びサービスの調査/研究を皮切りに、アプリケーションやサービスの観点から必要とされる共通コンポーネントやフレームワークの標準化、開発を行ってまいります。また携帯電話以外向けに開発されたAndroidアプリケーションの流通スキームの検討・構築を進めます。


マーケティング ワーキンググループ

セミナー、展示会などのイベントの企画・運営、外部イベントへの参加を含めたマーケティング活動を事務局と一体となり展開します。
なお、主な開催/参加イベントには以下のものがあります。
  • Android Steps Ahead(OESFプライベートセミナー、世界各地で開催)
  • OESF Progress Conference(WG等の活動報告会)
  • General Meeting(OESF定期総会)
  • 更に、以下の展示会には毎年出展を予定しています。
  • Computex Taipei(台北/台湾)
  • Embedded Technology(横浜/日本)
また、上記イベント以外にも、会員各社が主催/参加するイベントへの協賛・後援活動を通じ、会員各社の活動に協力してまいります。

エデュケーション ワーキンググループ

OESF公式認定トレーニングをフランチャイズ制により2009年10月から開始しています。 随時、海外展開、コース拡充、運営、フランチャイズ募集・認定を行っています。
また、JASAと提携しAndroid技術者認定試験の立ち上げ、問題作成、保守を行い、Android開発が出来る開発者の育成を目指しています。

会員専用サイト


IPコミュニケーションズ ワーキンググループ

VoIPはもはやネットワークサービスの一つであり、単なる通話サービスではなくなってきています。インターネット上のデータサービスの一つとして、音声/画像データが自由にやり取りされる環境を、Androidをベースとしたフレームワークとして開発、提供することを目指します。Androidアプリケーションから、自由に音声/画像通話が行える標準的APIを提供するため、SIPスタック、NGNスタック、各種CODEC、及びその周辺環境を整備、統合して、フレームワークとし提供することを目標とします。

オートモティブ ワーキンググループ

Androidをベースとしたスマートフォンは既にGPSにより、ハンディなナビゲーションシステムを実現しています。今後、カーナビを初めとする車載システムにもAndroidがOSとして採用されていくことが期待されています。本WGでは、快適な車環境を実現するため、カーナビゲーションシステムにおける標準的プラットホームの構築および、車内での新たな情報システムとしてのAndroidのフレームワークやプラットホームの開発、提案を行い、Androidをベースとした車載システム市場の拡大、発展を図ってまいります。

会員専用サイト


フューチャーシステムズ ワーキンググループ

近未来のAndroidベースの要素技術と実システム像を探るワーキンググループです。対象とする要素技術は、3Dグラフィックス(3Dディスプレイ含む)技術、ロボティックス関連技術、AR・MR技術、画像認識技術、特殊クラウド技術、BMI技術などです。これらのテクノロジーを取り入れて、Androidベースの開発環境並びに市場環境を利用する実システムを構築し、オープンプラットフォームで提供する構想の実現に向けて活動して参ります。

会員専用サイト


テスト&サーティフィケーション ワーキンググループ

OESFのディストリビューション(Embedded Master)をベースに開発された各商品のテスト環境を構築すると同時に、規定した仕様に準拠しているかを判定するための、サーティフィケーションのフレームワークの策定、およびその実施を行う。

会員専用サイト



ディストリビューション ワーキンググループ

OESF Embedded Master(EM)のDistributionパッケージの仕様策定、構築、公開を主たる業務として行います。各WG及びProjectの成果を集約し、組込み機器向けのAndroid Distributionとして、オープンソースで全世界に公開します。


スマートハウス ワーキンググループ

情報化された住宅であるスマートハウスでは、デジタル家電と住宅設備機器の情報 が統合、制御され、これらの情報を利用した様々な高付加価値サービスが期待されて います。 また、スマートハウスの普及には、異なるメーカー間の機器をつなぐ共通 の規格が不可欠であり、本ワーキンググループではAndroid™技術を活用し、その 標準化に寄与することが目的です。 主な活動内容は、Android™技術のオープンス タンダード規格群と異なる業界の機器間における相互運用からもたらされる課題の明 確化、そして、その解決策の提案、資料の作成および提供、主要な展示会への参加、 他の関係組織との連携等を予定しております。

会員専用サイト