ご挨拶


OESFは、昨年に引き続き、2010年12月1-3日に横浜で開催されるET2010に出展いたします。
Embedded Technology 2010(ET2010)は組込みシステム開発に関わる技術者および経営者を対象とした世界最大級の組込みシステム見本市であり、次世代デジタル家電・携帯端末・カーエレクトロニクス・ロボット・各種産業用機器などの最先端テクノロジーに欠かせない組込み技術とソリューションが集約された専門技術展とカンファレンスで構成されています。
今年のET2010では、2010年の世界各国でのAndroidスマートフォンの爆発的な普及や電子書籍に代表されるタブレットデバイスの増加、Google TVの発表等の影響を受け、昨年以上にAndroidに対する大きな注目が集まることが予想されます。世界各国からAndroidに興味を持つ企業から多くの方がET2010に来場されるでしょう。
OESFではET2010を、2010年のテーマである"Android Steps Ahead"の集大成の場として、昨年以上の規模のブース出展とスペシャルセッションを行います。
また、OESFブース内にご出展いただける会員企業様向けのパビリオンおよびセミナーセッションを開催いたします。

是非、OESFのブースにお立ち寄りください。

ET2010開催概要


■ 名称 :Embedded Technology 2010
■ 会期 :2010年12月1日(水) 2日(木) 3日(金)
10:00-17:00 ※2日(木)は18:00まで
■ 会場 :パシフィコ横浜
■ 主催 :(社)組込みシステム技術協会

*ET2010に関連する詳細な情報は、
http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/index.html
にてご確認いただけます。

ブース出展


ブース位置
http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/visitor/booth.html
■ブース規模
OESFは会場でも最大規模の15コマのスペースを有するブースにて展示を行います。

ブースイメージ
■出展テーマ
"Android Steps Ahead at ET2010 "
出展概要はこちらから確認ください。
■ブース展示内容
OESF AndroidステージAndroid Steps Ahead at ET2010と題し、OESFの活動の全てをご紹介します。また、ここでしか見られない数多くのAndroid関連のサービス、ソリューション、デバイスの展示を予定しています。
・OESF最新活動状況のご紹介
・Embedded Master最新バージョンのご紹介
・Android based Digital Home デモンストレーション
・数多くのAndroid MID,Tablet,ebook,STB等の動態展示
・OESF Androidトレーニングのご紹介 など
詳しくはこちら

会員企業パビリオン
Androidにかかわる会員様の活動内容をご展示いたします。
  - 株式会社アイ・エス・ビー
  - アイティアクセス株式会社
  - アクセンチュア株式会社
  - 株式会社アットマークテクノ
  - 株式会社アルファシステムズ
  - 株式会社ウェルインテクノロジー
  - 株式会社OKIソフトウェア
  - オムロンソフトウェア株式会社
  - 株式会社KDDI研究所
  - シグマデザインズ
  - ソラン株式会社
  - テニック株式会社
  - 株式会社ナノコネクト
  - 株式会社日立アドバンストデジタル
  - 株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
  - 株式会社ベリサーブ
  - ミップス・テクノロジーズ
ブース内セミナー
OESF理事、事務局、コーディネータよりOESFの活動紹介や戦略に関する詳細を報告いたします。また、会員企業パビリオンにご出展いただいた会員企業様により、各社の最新のAndroidソリューションをご紹介して頂きます。
セミナーのスケジュールはこちらをご覧ください。なお、都合により、内容等が変更になり場合があります。

スペシャルセッション


OESFではAndroid特別セミナー Part I「Android による組込み市場革命」と題して、スペシャルセッションを開催いたします。
詳細、お申し込みは、
http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/visitor/program_c.html
から