プロジェクト


ワーキンググループでの検討結果を受けて、実際の開発業務を行うためのプロジェクトが組織されます。プロジェクトへの参加は正会員であることに加えて、何らかの開発に対する貢献が要求されます。
なお、プロジェクトマネージャーの判断により、その分野にて必要な知識を有する個人、または団体を、プロジェクトメンバーとしてアサインすることが可能です。
プロジェクトの運営はプロジェクトメンバーから選出されたプロジェクトマネージャによって行われます。プロジェクトの途中経過等は、そのプロジェクトメンバー以外には非公開となります。
開発が終了した段階において、プロジェクト毎に規程した公開ルールに基づき、ディストリビューションワーキンググループが管理、運営するEmbedded Master Open Source Projectに引き継がれ、広く一般に公開されます。