ニュース

投稿日時: 2016-08-26 23:46:10 (1208 ヒット)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
「病院向け震災時対応マニュアルDVD」発売開始
大規模震災発生時に、どう動くか。病院スタッフの対応を映像でシミュレーション
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社円盤家(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川敏治)はこのたび、病院向けDVDシリーズ第三弾となる「病院向け震災時対応マニュアルDVD(初動篇)」をリリースし、一般社団法人OpenEmbedded Software Foundation (本部:東京都千代田区、代表理事:三浦雅孝)の運営するeコマースサイト 「EXTROID」(http://extroid.jp/)にて上記DVDを販売開始いたしました。

今回販売開始となった「病院向け震災時対応マニュアルDVD(初動篇)」は、病院の周辺地域が大地震に見舞われた時に、院長、医師、看護師、その他病院スタッフがどのような役割で、どのような行動をとるべきかを詳しく説明しています。DVDの後半では、深夜にマグニチュード8.2、震度7の直下型地震に見舞われた場合に、病院職員がどのように行動すればよいのかを、再現ドラマでまとめています。

地震大国と言われる日本では、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震と、大規模な地震が数年毎に起きています。大きな地震に見舞われた時、病院は患者や職員の救護や救急救命医療を迅速に行い、入院患者に対する安全確保や医療の継続、さらに、地域の救急救命の拠点として、被災者に対する医療サービスの提供も担うことになります。このDVDは、将来想定される大規模地震が発生した時に、小規模・中規模病院の初動対応がどうあるべきかをまとめたものです。地震発生直後から、患者のため、また地域のために、病院がどのようにあるべきかを、映像でわかりやすく学ぶことができます。病院に従事する全ての職員の教育にご活用いただけるDVDとなっております。(詳しくは http://hospital-dvd.net を参照)

なお、本作販売開始を記念し、9月末まで「病院向けDVD第三弾発売キャンペーン」として、本DVDおよび前二作 「病院向け火災時避難誘導DVD」、「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」とのセット商品を特別価格にて販売いたします。患者様の大切な生命を預かり、貴重な情報を管理し、また非常時に重要な役割を期待される医療現場においては、常日頃からの万全の備えが必要です。この機会に、より多くの医療機関関係者の皆様に、本DVDシリーズをご活用いただけることを願っております。
(キャンペーン案内ページ:http://hospital-dvd.net/earthquake-campaign-2016/)

【商品概要】
商品名:「病院向け震災時対応マニュアルDVD」
仕様:DVD1枚組 (30分) 日本語のみ
希望小売価格:54,800円(税・送料込)
製作:株式会社円盤家
監修・撮影協力:神戸大学 医療法人神甲会 隈病院

【DVDの構成】
■ プロローグ
■ 震災時初動対応の基本
地震発生時の行動
対応方針の決定
緊急対応
自助体制の確立
■ ミニドラマ
  深夜1時にマグニチュード8.2、震度7の直下型地震が発生。
  院長、事務局長、医師、看護婦、防災職員、患者はどのように行動したのか?


【関連ウェブサイトのご案内】
・「病院向け震災時対応マニュアルDVD(初動篇)」販売サイトURL
http://extroid.jp/shopdetail/000000000183/
・「病院向け震災時対応マニュアルDVD(初動篇)」紹介ウェブサイトURL
http://hospital-dvd.net/earthquake_disaster/
・ 病院向けDVDシリーズウェブサイトURL
http://hospital-dvd.net/
・ 病院向けDVDシリーズ第三弾発売キャンペーン案内ページ
http://hospital-dvd.net/earthquake-campaign-2016/

■本件の連絡先
販売:一般社団法人Open Embedded Software Foundation
〒101-0073 東京都千代田区神田神保町3-11-1
TEL: 03-6272-9754
E-mail: shop@oesf.jp

企画・制作:株式会社円盤家
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-11-6 
TEL: 03-5919-1019
E-mail: hospital@embanya.com(担当・小田)

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは、以下のURLからダウンロードいただけます。
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=55&lid=334


投稿日時: 2015-09-15 14:12:50 (2012 ヒット)

このたび、OESF会員およびOESF Education Consortiumメンバーである株式会社 カサレアル様により改訂された以下のトレーニングコースがコントリビュートされ、OESF公認コースとなりました。

【 Androidアプリケーション開発入門 Android Studio版 】

従来の「Androidアプリケーション開発入門」コースからの主な改訂ポイントは、以下の通りです。
・Android Studioを用いてアプリケーションを開発できる内容に改訂。
・Android 5以上では利用できなくなったAPI及び非推奨APIを利用している部分を改訂

本トレーニングコースは、Android上で動作するアプリケーション開発に必要な知識を習得し、また、2日間の演習を通して、Androidタブレット実機を使いながら、Androidアプリケーション開発の手順を体得することができます。

本改訂コースは、以下の日程で開催を予定しております。関心をお持ちの方は、 ぜひ以下の公認トレーニングセンターまでご連絡ください。

・2015/10/01-10/02 株式会社カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター
・2015/12/01-12/02 株式会社カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター
・2016/02/23-02/24 株式会社カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター

各Androidコースの全開催日程は、こちらより確認いただけます。
http://www.casareal.co.jp/training/android-training.html


株式会社カサレアル (http://www.casareal.co.jp/)
ラーニングサービスfb (https://www.facebook.com/casareal.ls)


投稿日時: 2015-07-21 16:13:30 (2133 ヒット)

-----------------------------------------------------------------------------------------------
Android技術者認定試験(ACE)受験者数、5000人に迫る
受験者数5000人に達するまでACE受験料50%OFFキャンペーン実施中
-----------------------------------------------------------------------------------------------

組み込みソフトウェアの普及および技術者育成を促進する団体である一般社団法人 Open Embedded Software Foundation (以下、OESF)(所在地:東京都渋谷区 代表理事:三浦雅孝)は、このたび、OESFの主催するAndroid技術者認定試験(以下、ACE)の受験者数が間もなく5,000人に到達することを記念し、受験者数が5,000人になるまで受験料を50%OFFとするキャンペーンを開催いたします。

ACEは2010年の試験開始以来、約5年間にわたり、多くのAndroidエンジニアやプログラミングを学ぶ学生の方々にご受験いただき、Android開発に関連した知識およびスキルの客観的指標としてご活用いただいてきました。現在(2015年7月時点)までに海外を含め4,900人以上の方々がACE(アプリケーション試験およびプラットフォーム試験)を受験され、そのうち2,000人以上の方々が合格されました。まもなく全世界での受験者数が5,000人となり、国内だけでなく世界的にも幅広く認知された試験となりつつあります。

今回、OESFでは、受験者が5,000人に到達することを記念し、受験者数が5,000人に到達するまでACE受験料を半額とするキャンペーンを開催いたします。加えて、4,999人目と5,000人目の受験者の方に、さらにキャンペーン期間中に受験された方の中から抽選で5名様を対象に、OESF Education Consortium事務局から、Androidにちなんだ記念品を贈呈いたします。キャンペーンの詳細につきましては、OESF Education Consortium公式サイト及びOESF公式ウェブストア「EXTROID」に記載しております。

この機会に、ACE受験の機会をより広く提供し、世界に羽ばたくAndroidエンジニアとなるためのステップとしてより多くの方々にACEをご活用いただけることを期待しております。ぜひACE合格を目指して受験なさることをお薦めいたします。OESFは、Androidを学び、エンジニアを目指すすべての人を応援しています。皆さんのご参加と挑戦を心よりお待ちしております。

■ OESF Education Consortium 公式ウェブサイト
以下のウェブサイトにて、コンソーシアムの活動内容を紹介しております。
http://oesf-edu.com/
英語版は以下のサイトです。
http://oesf-edu.com/en/

■ Android技術者認定試験ACE受験者数5000人キャンペーンについて
【対象試験】
・Android技術者認定試験 アプリケーション ベーシック
・Android技術者認定試験 プラットフォーム ベーシック
【対象言語】
・日本語のみ
【販売期限】
・2015年9月15日まで(但し、受験者数が5000人に到達次第キャンペーン終了)
【バウチャー有効期限】
・2015年9月30日
【販売サイト】
 http://extroid.jp/shopdetail/000000000176/011/O/page1/order/

* 詳細はOESF公式ウェブストア「EXTROID」の購入ページに記載しております。ご利用条件・ご購入条件をご確認の上、ご購入ください。

■ 一般社団法人 Open Embedded Software Foundationとは
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織された。詳細情報はホームページhttp://www.oesf.jp/ まで。

■ 本件の連絡先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3丁目11番地4 オリーブ笹塚A201

TEL/FAX: 03-6276-0445

E-mail: office@oesf.jp

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは、以下のURLからダウンロードいただけます。
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=54&lid=331


投稿日時: 2015-05-11 22:53:12 (2185 ヒット)

--------------------------------------------------------------------------------------------------
Android技術者認定試験(ACE)受験者数、4500人を突破
近年、学生・若年層エンジニアの受験急増。U-25キャンペーンを実施
--------------------------------------------------------------------------------------------------

組み込みソフトウェアの普及および技術者育成を促進する団体である、一般社団法人 Open Embedded Software Foundation (以下、OESF)(所在地:東京都渋谷区 代表理事:三浦雅孝)は、このたび、Android技術者認定試験(以下、ACE)の受験者数が4,500人を突破したことを正式に発表しました。
ACEは2010年の試験開始以来、多くのAndroidエンジニアの方々にご受験いただき、Android開発スキルの客観的指標としてご活用いただいてきました。2015年3月末までに海外を含め4,500人以上の方々がACE(アプリケーション試験およびプラットフォーム試験)を受験され、そのうち2,000人以上の方々が合格されました(図1)。

近年の受験者の傾向をまとめたグラフ(図2,3)によると、2013-2014年度にかけて、20代前半の学生や若年層エンジニアの受験者が急増しており(図2)、現在では全受験者の約半数が30歳未満であることがわかります(図3)。現在では、Androidプログラミングを学習された方々の力試しや、入社時の自己アピールとして、また会社での研修後の定着度確認としてもACEをご活用いただいております。

今回、OESFでは、若いエンジニアの皆さん、またAndroidエンジニアを目指す学生の皆さんを対象に、U-25キャンペーンを開催いたします。25歳以下の方であればどなたでも、6月末までの受験限定で、受験料が20%OFFとなります。また、グループでの受験であれば最高で50%OFFとなるお得なキャンペーンです。この機会にぜひACE合格を目指してください。OESFは、将来のIT界を担う有能な若いエンジニアを含め、Androidを学ぶすべての人を応援しています。


図1: Android技術者認定試験 総受験者数の推移(2010/Q4~2015/Q1))(横軸:人)


図2: Android技術者認定試験 受験者の割合(職種別)(2011~2014)


図3: Android技術者認定試験 受験者の割合(年代別)(2011~2014)


■ OESF Education Consortium 公式ウェブサイト
以下のウェブサイトにて、コンソーシアムの活動内容を紹介しております。
http://oesf-edu.com/
英語版は以下のサイトです。
http://oesf-edu.com/en/

■ Android技術者認定試験 U-25バウチャーキャンペーンについて
【対象試験】
・Android技術者認定試験 アプリケーション ベーシック
・Android技術者認定試験 プラットフォーム ベーシック
【対象言語】
・日本語のみ
【販売期限】
・2015年6月22日まで
【バウチャー有効期限】
・2015年6月30日
【販売サイト】
 http://extroid.jp/shopdetail/000000000176/

* 詳細はOESF公式ウェブストア「EXTROID」の購入ページに記載しております。ご利用条件・ご購入条件をご確認の上、ご購入ください。

■ 一般社団法人 Open Embedded Software Foundationとは
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織された。詳細情報はホームページhttp://www.oesf.jp/ まで。

■ 本件の連絡先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation


〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3丁目11番地4 オリーブ笹塚A201

TEL/FAX: 03-6276-0445

E-mail: office@oesf.jp

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは、こちらからダウンロードいただけます。


投稿日時: 2015-04-14 17:13:44 (2164 ヒット)

OESF会員である株式会社トップゲートは、5月13日より東京ビッグサイトで開催される「クラウドコンピューティングEXPO」に出展します。
以下は株式会社トップゲートからの案内となります。ご関心をお持ちの方はぜひブースへ足をお運びください。

-----
この度弊社では5月13日から東京ビッグサイトで開催されるクラウドコンピューティングEXPOに出展する事になりました。
出展に伴い、ご興味のある方へ招待券の送付を行いますのでご希望の方は以下のフォームから是非お申込みください。
また、ご来場の際は是非弊社ブースにもお立ちより頂ければ幸いです。

【開催概要】
日程:2015年5月13日(水)〜5月15日(金)
時間:10:00〜18:00(15日(金)のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト
内容:
クラウド コンピューティングEXPO春(クラウドジャパン春)は、クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展する専門展です。多数の企業の情報システム部門の方や経営企画、営業、総務などのシステム利用部門の方、SaaS事業者、システムインテグレーターなどが来場し、出展企業と活発な商談・受注を行っています。

招待券をご希望の方は以下のフォームからお申込みください。
追って担当より招待券を送付させて頂きます。

http://goo.gl/forms/te9yedw9bZ


投稿日時: 2015-02-03 16:50:18 (2945 ヒット)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」発売開始
病院関係者必携!読まずに学んで共有できる、情報漏洩対策マニュアルDVD
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社円盤家(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川敏治)はこのたび、病院向けDVD第二弾となる「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」をリリースし、一般社団法人Open Embedded Software Foundation(本部:東京都渋谷区、代表理事:三浦雅孝)の運営するeコマースサイト「EXTROID」(http://extroid.jp/)にて本DVDを販売開始いたしました。

今回販売開始となった「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」は、病院における情報漏洩事故のリスクの高まりを背景に企画・製作されました。病院では、情報管理に携わる職員のみならず、病院で働く全ての職員が直接または間接的に重要な患者情報を取り扱っています。わずかな不注意で起きた情報漏洩により、病院だけでなく個人も厳しい社会的制裁を受けることになります。そのため、病院で働くスタッフ全員が、情報セキュリティのポイントを正しく知り、普段の行動を見直すことで、重要な患者情報を脅威から守ることが必要不可欠です。

本作では、病院で生じうるさまざまな情報漏洩事故がどのようにして生じるか、具体的な実例を交えて紹介しています。前作の病院向け火災時避難誘導DVDと同様、「読まずに」「実感して」「共有できる」マニュアルDVDとして企画・製作されました。情報漏洩のリスクの伴う具体的な行動を7つ紹介し、どのように情報漏洩事故を未然に防止できるか、ポイントをまとめて映像化してあります。事故が起こるまでの過程を臨場感あるドラマで再現し、情報管理の重要性を強調しています。読まずに学べる情報管理マニュアルとして、多忙な医療関係者の皆様を強力にサポートいたします。

なお、本作販売開始を記念し、3月末まで「病院向けDVD第二弾発売キャンペーン」として、本DVDおよび前作の「病院向け火災時避難誘導DVD」、ならびに上記2巻セット商品を特別価格にて販売いたします。患者様の大切な生命、そして貴重な情報を管理する医療現場では、万全の備えが必要です。この機会に、多くの医療機関において本DVDシリーズをより広くご活用いただけることを願っております。


【商品概要】
商品名:「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」
仕様:DVD1枚組 (29分) 日本語のみ
希望小売価格:39,800円(税・送料込)
製作:株式会社円盤家
内容:軽はずみな噂話がネットを通じて拡散され、病院の評判を落としたり。不注意から患者データを紛失し、悪用されて大きな損害を招いたり。以前は想像もつかなかったようなことが、デジタル時代には起こります。DVDでは、どんな行動が問題を引き起こすのか、どうすれば防げるのか、そのポイントを再現ドラマでまとめてあります。

【DVDの構成】
■プロローグ
■第一章 「口は災いのもと!」 ・職員同士の噂話がツイッターで外部へ拡散
■第二章 「なくした物の代償 ケース1」 ・患者情報の漏洩による悪用のケース
■第三章 「なくした物の代償 ケース2」 ・患者情報の漏洩による社会的信用の失墜
■第四章 「見えないつながりが起こす悲劇」 ・ネットワークが引き起こす負の拡散
■第五章 「だめなものはダメ!」 ・コンピューターウイルスの院内感染
■第六章 「いつだって、見られてます」 ・電子カルテの院内漏洩というケース
■第七章 「スパムメールにご用心」 ・悪質メールで業務に支障をきたすケース
■まとめ

【「病院向け情報セキュリティ問題事件簿DVD」販売ページURL】
http://extroid.jp/shopdetail/000000000177/
【「病院向け火災時避難誘導DVD」販売ページURL】
http://extroid.jp/shopdetail/007002000001/
【2巻おまとめセット販売ページ】
http://extroid.jp/shopdetail/000000000180/
【商品サンプルムービー(YouTubeにて公開中)】
https://www.youtube.com/watch?v=k3uhEEqY5KI

■本件の連絡先
販売:一般社団法人Open Embedded Software Foundation
Official Webstore EXTROID
〒151-0073 東京都渋谷区3-11-4 オリーブ笹塚A201
TEL: 03-6276-0445
E-mail: shop@oesf.jp

企画・制作:株式会社円盤家
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-11-6 
TEL: 03-5919-1019
E-mail: hospital@embanya.com(担当・小田)

■ ダウンロード
本プレスリリースは、以下のURLよりダウンロードいただけます。
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=54&lid=325


投稿日時: 2015-01-05 23:18:14 (2496 ヒット)

2015年1月5日
ニュースリリース         
一般社団法人Open Embedded Software Foundation

------------------------------------------------------------------------------------------
ネパールITPFがOESF Education Consortiumに参画
ネパールにおけるAndroid技術者育成・試験事業で提携
------------------------------------------------------------------------------------------

Androidをはじめとする組み込みソフトウェアの普及を促進する団体である、一般社団法人 Open Embedded Software Foundation (以下、OESF)(所在地:東京都渋谷区 代表理事:三浦雅孝)は、このたびOESF Education Consortiumの活動においてネパール・IT Professional Forum(所在地:ネパール・カトマンズ。以下、ITPFという)と提携し、ネパールにおけるAndroidをはじめとしたITエンジニア教育および試験事業を展開することを決定いたしました。
ITPFはネパールにおいて活動し、ITプロフェッショナルで構成される非政府・非営利の組織です。ネパールにおけるIT政策の提案、現地大学と共同してソフトウェア開発・プロジェクトマネジメント関連のカリキュラムの開発を行うなど、ネパール国内で幅広くIT関連活動を展開しています。このたびITPFはOESF Education Consortiumのアカデミックメンバーとして参画し、OESF Education Consortiumとともにネパールにおけるエンジニア教育を推進することとなりました。

今後、OESF Education ConsortiumはITPFと共同し、ネパールの若く優秀なエンジニアに光を当てるため、Android技術者トレーニングおよびAndroid技術者認定試験(ACE)を含めた各種教育プログラムを運営・推進してまいります。エンジニアたちがACE試験合格を目標として努力し、自己スキルを可視化することによって、自己の開発スキルを世界に向けてアピールできるよう、教育活動を展開してまいります。

OESF Education Consortiumは、今後も国内外のITベンダーおよび技術者教育団体との提携のもと、試験事業を含めた全世界的なITエンジニア教育を展開し、優秀な技術者の育成に貢献してまいります。


■ OESF Education Consortium 公式ウェブサイト
以下のウェブサイトにて、コンソーシアムの活動内容を紹介しております。
http://oesf-edu.com/
英語版は以下のサイトです。
http://oesf-edu.com/en/

■ 一般社団法人 Open Embedded Software Foundationとは
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織された。詳細情報はホームページhttp://www.oesf.jp/ まで。

■ IT Professional Forum(ITPF)とは
ITPFはネパールにおいて活動し、ITプロフェッショナルで構成される非政府・非営利の組織。ネパールにおけるIT政策の提案や提言、カトマンズ大学と共同してソフトウェア開発・プロジェクトマネジメント関連のカリキュラムの開発を行うなど、ネパール国内で幅広くIT関連活動を展開している。公式ウェブサイトはhttp://www.itpf.org.np。

■ 本件の連絡先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation


〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3丁目11番地4 オリーブ笹塚A201

TEL/FAX: 03-6276-0445

E-mail: office@oesf.jp

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本リリースは以下のサイトからダウンロードいただけます。
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=54&lid=324


投稿日時: 2014-11-27 18:40:12 (2410 ヒット)

来る12月1日(月)に日本経営協会主催「クラウド・SaaSビジネスフォーラム2014」が開催されます。

セミナーでは、Google社による記念講演のほか、OESF理事・教育主幹の満岡秀一氏、OESF会員である株式会社サートプロ代表取締役 近森満氏によるセッションが行われます。

加えて、OESF会員である株式会社トップゲートは、このフォーラムにて出展を行います。ご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。

セミナー詳細


セミナー名 クラウド・SaaSビジネスフォーラム2014
開催日時 平成26年12月1日(月) 10:00〜17:00
講師 グーグル株式会社 プロダクト&テクニカルマネージャー 佐藤 芳樹 氏他
参加料 無料
ねらい
現在、様々なソフトウェアの流通がCDやDVDなどのいわゆるパッケージソフトではなくインターネット上で申込みが完了し、インターネット環境さえあればインストールすら必要なく利用出来るクラウド・SaaS(Software as a Service)型の提供が増えており、クラウドは一時の流行言葉では無く我々のビジネスの分野でも実用的に浸透してきています。こうした状況の中で、先進的でユニークな利活用を進める企業事例を広く公開し、それを実現するための技術向上と情報交流を目的としてフォーラムを開催します。

10:55〜11:20 (25分) プレゼンテーションセミナー「A」
「人財 スキルと資格 〜2020年までの成長戦略〜」

株式会社サートプロ 代表取締役社長 近森 満 氏
クラウドやスマートデバイス・ITサービスの進化が止まらない時代において、技術者の成長や企業への貢献を期待する企業が、財産である人材とどう向き合うのか、その一つの解としてスキルアップと資格取得奨励事例を紹介致します。

15:00〜15:25 (25分) プレゼンテーションセミナー「H」
「Androidがもたらした共創の世界〜オープンソースと人財教育〜」

一般社団法人 Open Embedded Software Foundation 理事・教育主幹 満岡 秀一 氏
今や誰もが知っているAndroidがどのような背景で広がり、エンジニアに新たな風をもたらしたのか?様々な技術を生み出すオープンソースの文化の裏側とコミュニティが人財教育にどのような可能性をもたらすかをお伝えします。

16:00〜16:25 (25分) プレゼンテーションセミナー「J」
「開発会社必見!クラウドってツールでしょ。ではどう使いこなす?」

株式会社トップゲート 取締役 満岡 秀一 氏
システムを安く早く開発されることが求められる今、クラウドソリューションの違いを把握して素早い決断が必要になります。Googleが「GoogleCloudPlatform」を日本市場の顧客に対しても多くのユーザーメリットを提供しております。今回はGoogleCloudPlatformを使いこなすために最適なトレーニングと世界共通のGoogle認定エンジニアになる方法をお伝えします。


お申し込み・詳細は以下のサイトより:
http://www.noma-front.com/shop/seminar/seminardetail.aspx?seminar=60002326&mikey=f316dd39-7d3b-4d11-bfc5-9d201f4b7d9a&p&ps


投稿日時: 2014-11-20 17:25:03 (2531 ヒット)

OESF,年内受験限定・受験料50%OFFキャンペーンを実施
年内の資格取得に向けて。本年12月末まで受験料50%OFFで受験可能


2014年11月20日
ニュースリリース         
一般社団法人Open Embedded Software Foundation     

Androidをはじめとする組み込みソフトウェアの普及を促進する団体である、一般社団法人 Open Embedded Software Foundation (以下、OESF)(所在地:東京都渋谷区 代表理事:三浦雅孝)はこのたび、Android技術者認定試験制度(以下、ACE) において、年内にACE受験予定のすべての方を対象に、受験料を半額とする特別キャンペーンを実施致します。
OESFは世界初のAndroid技術者向け認定試験制度を開始し、本年受験者数4000人(累計)を突破いたしました。当試験は現在では世界27カ国の方々に受験されており、その国際的な認知度を高めております。Androidを学習中の方の到達目標として、また社内での評価向上や自己スキルの確認、さらにはアプリ開発企業の開発スキルの指標としてもご活用いただいております。

このたびOESFは、年内のACE合格を目標に勉学に励む学生やエンジニアの方々を対象に、受験料を半額とする特別チャレンジキャンペーンを実施いたします。エンジニアとして将来活躍する基礎を築くべく挑戦する方々に、受験の機会をより多くご提供できればと考えております。この機会にぜひ、ACE取得を目指してチャレンジしてください。

受験バウチャーは、本キャンペーン特設ページ(注1)にて対象バウチャーを選択し、決済画面でご購入ください。決済は銀行振込およびクレジットカード決済をご利用いただけます。申込期間は本日より、2014年12月18日までとなります。購入したクーポンコードをプロメトリックサイト上の受験申込の時点で入力します (本年12月26日までの受験が割引対象となります。(注2))。対象となる試験はAndroidアプリケーション技術者認定試験ベーシック(日本語版)、及び Androidプラットフォーム技術者認定試験ベーシック(日本語版)です。
OESFは、今後もコンソーシアムの全世界的な活動を通して、世界的なエンジニア教育事業に注力し、同時にエンジニアの創造的な活躍の場をより多く創出すべく、活動をさらに展開してまいります。

(注1)EXTROIDサイト内(OESF公式ウェブストア)の特設ページ(以下)で、受験バウチャーをご購入いただけます。
http://extroid.jp/shopdetail/011000000001/011/O/page1/order/
(注2)最終受験予定日は会場により異なりますので、受験予定の場合は必ず前もってプロメトリックサイトでご確認のうえ、ご購入ください。

■ OESF Education Consortium 公式ウェブサイト
以下のウェブサイトにて、コンソーシアムの活動内容を紹介しております。
http://oesf-edu.com/
英語版は以下のサイトです。
http://oesf-edu.com/en/

■ 割引の詳細
対象:2014年12月18日までに上記サイトにて受験バウチャーをご購入の方。
(ただし、先着50名様に限る)
割引率: 50%OFF
対象試験: Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック/Androidプラットフォーム技術者認定試験ベーシック
クーポン申込期限: 2014年12月18日(お申込人数が50名になり次第キャンペーンは終了予定)
クーポン有効期限: 2014年12月26日(本年の受験最終日は12月26日で、26日の予約最終日は22日となります。)

■ 一般社団法人 Open Embedded Software Foundationとは
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織された。詳細情報はホームページhttp://www.oesf.jp/まで。

■ 本件の連絡先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation


〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3丁目11番地4 オリーブ笹塚A201

TEL/FAX: 03-6276-0445

E-mail: office@oesf.jp

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

以下のリンクより、本プレスリリースのPDF版がダウンロードいただけます。
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=53&lid=323


投稿日時: 2014-10-14 13:31:42 (3220 ヒット)

このたび、OESF会員およびOESF Education Consortiumメンバーである株式会社カサレアル様のコントリビューションにより、以下のトレーニングコースがOESF公認コースとして新規開設されました。

<Android 4対応>Android組み込み開発基礎 -PandaBoard ES編

本トレーニングコースでは、Android4.0をソースプログラムから、Linux上の開発環境を使用してPandaBoard ESにインストールする方法を習得します。さらに外部機器を例に、ドライバの作成、NDKによるライブラリの作成、JNIによるライブラリの利用などを通じて組込み機器向けのAndroidアプリケーションの開発手法を学びます。

本コースは、以下の日程で開催を予定しております。関心をお持ちの方は、ぜひ以下の公認トレーニングセンターまでご連絡ください。

2014/12/18-12/19 株式会社カサレアル 御殿山セミナールーム
http://www.casareal.co.jp/training/course/regular/skill/android-20141218.html

2015/3/16-3/17 株式会社カサレアル 御殿山セミナールーム
http://www.casareal.co.jp/training/course/regular/skill/android-20150316.html


(1) 2 3 4 ... 54 »