ニュースリリース : 「Android™技術者認定試験」を開始
投稿日時: 2010-11-17 21:50:05 (12912 ヒット)

「Android™技術者認定試験」を開始
〜世界初のAndroid™技術者認定試験を11月末から日本全国で開始〜


Android™の組込みシステムへの普及・開発を促進する団体、一般社団法人 Open Embedded Software Foundation*1 (以下OESFとする)(所在地:東京都新宿区 代表理事:三浦雅孝)は、世界初のAndroid™技術者向け認定試験を11月より正式に開始します。

 普及がすすむスマートフォン(多機能携帯電話)の基本ソフトとして採用されているGoogle社の開発した「Android™」は、Google TVをはじめとするスマートフォン以外のネット経由で機能を強化できる家電機器に広がりを見せています。Android™を使用した開発が増える中、多くの企業がAndroid™の技術を持った技術者の育成が、市場のニーズに対応できていない状況に陥っています。更に、システムの発注サイドとしても、各社のAndroid™に対する力量やスキルを測る指標が無いため、実績のある一部の企業へ業務が集中する状態が続いています。

OESFでは、技術者のスキルレベルを客観的に測定できる、技術者認定試験を開始します。名称はOESF公認Android技術者認定試験制度(ACE:エース)で、『アプリケーション技術者認定試験』と『プラットフォーム技術者認定試験』からなり、まずは『アプリケーション技術者認定試験ベーシック』を開始します。また、『技術スキル標準 for Android™(ATSS)』を同時に公開し、技術者のスキル測定をする項目を作成し、個人や企業が自らの能力を把握や、トレーニングプログラムを実施する際に活用できる項目を定義しています。
ACEリリース後は社団法人組込みシステム技術協会*2(Japan Embedded Systems Technology Association、以下JASAとする)(所在地:東京都中央区、会長:松尾隆徳)の実施するETECクラス2試験*3 と連携し、『組込みAndroid™スペシャリスト』を認定する計画を推進しています。
『組込みAndroid™スペシャリスト』とはETECクラス2試験*3 のグレードA評価と、ACEの合格を獲得した技術者を、組込みシステム技術の幅広い知識とAndroid™の専門的な知識を持った技術者として認定するものです。この認定を行なうことで、様々なAndroid™搭載製品を開発するための知識を持った技術者の育成に寄与し、組込みシステム業界でのAndroid™製品開発促進を目指します。

■試験内容
1.概要、スケジュール、料金、申込方法
受験対象者  一般
試験問題数  70問(CBT方式 ※コンピュータによる受験)
実施会場   プロメトリック試験会場(全国160箇所以上)
試験開始   平成22年11月29日(月)から 
試験料金  ¥15,000 (+消費税)  *合格者にはOESFより認定証を授与します。

受験申込はインターネットでの申込みのみとなります。下記Webサイトより申込みいただけます。
    URL  http://it.prometric-jp.com/testlist/android/index.html

2.詳細・試験範囲
公式ホームページ http://www.oesf.jp/ace/

(1) 詳細案内について
  http://www.oesf.jp/modules/training/index.php?content_id=2

 (2) 試験範囲について
  http://www.oesf.jp/modules/training/index.php?content_id=3

*1 一般社団法人 Open Embedded Software Foundation
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™ をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織されました。
URL http://www.oesf.jp/

*2 社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
昭和61年8月に設立した組込みシステム業におけるマイクロエレクトロニクス応用技術に関する標準化の推進、権利の保護、調査研究等を行うことにより、組込みシステム業の技術の向上と利用者の利便性を高め、もって我が国産業の健全な発展及び国民生活の向上に寄与することを目的とする団体です。主な活動として組込み総合技術展(ET及びET West)の開催・実施、組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)の実施、製品安全・設計手法・組込みハードウェア・プラットフォーム等に関する調査研究事業などの様々な活動を通じ、組込みシステムの普及啓発に取り組んでいます。
URL http://www.jasa.or.jp/

*3 ETEC(組込み技術者試験制度:イーテック)
ETECはJASAが実施する、組込み業界発信の組込み技術者向け試験制度で、平成18年11月より組込みソフトウェア技術者試験クラス2を開始しました。開始4年目で約6,500名以上が受験し、組込みソフトウェア技術者のスキル評価としてメーカー、組込みベンダーで好評を得ています。
URL http://www.jasa.or.jp/etec/

■試験に関するお問合せ先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation
ACE運営事務局
公式ホームページ http://www.oesf.jp/ace/
ace@certpro.jp

原文は
http://www.oesf.jp/modules/download/index.php?page=visit&cid=23&lid=170
からダウンロードできます。