会員ニュース : 日本経営協会主催「クラウド・SaaSビジネスフォーラム2014」が来週月曜日開催!
投稿日時: 2014-11-27 18:40:12 (1911 ヒット)

来る12月1日(月)に日本経営協会主催「クラウド・SaaSビジネスフォーラム2014」が開催されます。

セミナーでは、Google社による記念講演のほか、OESF理事・教育主幹の満岡秀一氏、OESF会員である株式会社サートプロ代表取締役 近森満氏によるセッションが行われます。

加えて、OESF会員である株式会社トップゲートは、このフォーラムにて出展を行います。ご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。

セミナー詳細


セミナー名 クラウド・SaaSビジネスフォーラム2014
開催日時 平成26年12月1日(月) 10:00〜17:00
講師 グーグル株式会社 プロダクト&テクニカルマネージャー 佐藤 芳樹 氏他
参加料 無料
ねらい
現在、様々なソフトウェアの流通がCDやDVDなどのいわゆるパッケージソフトではなくインターネット上で申込みが完了し、インターネット環境さえあればインストールすら必要なく利用出来るクラウド・SaaS(Software as a Service)型の提供が増えており、クラウドは一時の流行言葉では無く我々のビジネスの分野でも実用的に浸透してきています。こうした状況の中で、先進的でユニークな利活用を進める企業事例を広く公開し、それを実現するための技術向上と情報交流を目的としてフォーラムを開催します。

10:55〜11:20 (25分) プレゼンテーションセミナー「A」
「人財 スキルと資格 〜2020年までの成長戦略〜」

株式会社サートプロ 代表取締役社長 近森 満 氏
クラウドやスマートデバイス・ITサービスの進化が止まらない時代において、技術者の成長や企業への貢献を期待する企業が、財産である人材とどう向き合うのか、その一つの解としてスキルアップと資格取得奨励事例を紹介致します。

15:00〜15:25 (25分) プレゼンテーションセミナー「H」
「Androidがもたらした共創の世界〜オープンソースと人財教育〜」

一般社団法人 Open Embedded Software Foundation 理事・教育主幹 満岡 秀一 氏
今や誰もが知っているAndroidがどのような背景で広がり、エンジニアに新たな風をもたらしたのか?様々な技術を生み出すオープンソースの文化の裏側とコミュニティが人財教育にどのような可能性をもたらすかをお伝えします。

16:00〜16:25 (25分) プレゼンテーションセミナー「J」
「開発会社必見!クラウドってツールでしょ。ではどう使いこなす?」

株式会社トップゲート 取締役 満岡 秀一 氏
システムを安く早く開発されることが求められる今、クラウドソリューションの違いを把握して素早い決断が必要になります。Googleが「GoogleCloudPlatform」を日本市場の顧客に対しても多くのユーザーメリットを提供しております。今回はGoogleCloudPlatformを使いこなすために最適なトレーニングと世界共通のGoogle認定エンジニアになる方法をお伝えします。


お申し込み・詳細は以下のサイトより:
http://www.noma-front.com/shop/seminar/seminardetail.aspx?seminar=60002326&mikey=f316dd39-7d3b-4d11-bfc5-9d201f4b7d9a&p&ps